フォト
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020/04/15

桜旅・京都⑥(4/4)

旅の最終日。天気は一週間の中で一番良い天気☀

のんびり起きて、部屋で朝ごはんを食べ、荷造りしてチェックアウト!  そして徒歩で近くの平安神宮へ!!

京都に着いた月曜はまだ「5分咲き」となっていた神苑の紅枝垂れ桜がちょうど満開に!! 

最後の最後まで"桜咲く京都の旅"を満喫したあと、午後1時過ぎの新幹線で帰途に就きました♬

Dsc_0583 Dsc_0584 Dsc_0589 1585978655241 Dsc_0599 Dsc_0602

<エピローグ>

帰宅後に、今回の旅行中に自分で撮った写真から厳選した39枚の画像で、「桜」をテーマとした静止画ムービーを作ってみました!!

教員と言う仕事柄これまで20回近く訪れている京都ですが、4月の桜の季節に訪れたのはもちろん初めて! そして、これほどタイミングよく満開時期に来れることは今後もうないかも・・・というくらい見事でした。しかも空いていたし・・・

タイトル「櫻花絢爛(おうかけんらん)」は「豪華絢爛(ごうかけんらん)」をもじったもの。サブタイトルの「サクラ39選」の「39」という数字は「咲く」の語呂合わせ。BGMも著作権フリーのもので雰囲気にピッタリのものが見つかり、高度な編集を行っているわけじゃないけれど、被写体となった光景そのものが素晴らしいため良い写真がたくさん撮れ、自分的には結構自信作なので、ぜひご覧くださいませ!! ※設定では必ず高画質(HD)にして見てください!!

🌸自作静止画写真ムービー「櫻花絢爛~サクラ39選」

 

 

桜旅・京都⑤(4/3)

京都から一日、奈良への遠征!  千本桜の里「吉野」へ♪

近鉄特急を乗り継いで、京都から約2時間半。例年のこの時期だと特急の指定席はなかなか取れないらしいけど、この日は、、、拍子抜けするくらいのガラガラ。行きも帰りも特急の乗車率10%いってなかったような・・・実際、来ていた観光客も半分以上は自家用車で県内、近県から来ている感じでした。

…なので、ウイルス問題がなかったなら、本来は散策路はあちこち人でぎっしり埋め尽くされる状態になるみたいだけれど、、、吉野も空いていて、ゆとりをもって散策!! でも、それとは関係なく桜は全体の2/3くらいのエリアが満開!! まさに山全体が桜色に染まる景色を堪能できました!!  こんな一番良い時期に、こんなに空いている桜に染まった吉野山を見られるのは、後にも先にもこれっきりだと思います!! 

※吉野は観光で生きている町で、年間収入の40%が桜の咲く4月に集中しているそうなので、こちらは空いていて良かったけれど、土地の人々にとっては今年は相当厳しい状態なんだと思いました。

Dsc_0558 Dsc02174 Dsc02166 Dsc02146 Dsc02148 Dsc02149 Dsc02151 Dsc02155 Dsc02170 Dsc02168   

桜旅・京都④(4/2)

東山から一駅の蹴上まで地下鉄で。そのあと、インクライン沿いの桜を見て、京都一周トレイルに含まれている大文字山トレッキング!!

前日の雨であちこちぬかるんでいて、歩き始めて1時間で靴もパンツの裾もドロドロに!! 途中、山頂近くで道を間違え引き返すハプニングで30分近いタイムロスもあり、山頂経由で銀閣寺まで降りるのに3時間半くらいかかってしまった。。。でも、大文字焼きの火床からは京都市街が一望出来てなかなかの壮観でした!!

銀閣からは満開の桜を見ながら哲学の道を南下。途中のお蕎麦屋さんで凄く遅い昼ご飯を食べ、すべて徒歩で寄宿。

この日は歩いた距離だけでなく、"山歩き"ということでなかなかハードな一日でした!!

Dsc_0525 Dsc_0533 Dsc_0538 Dsc_0544 Dsc_0548 Dsc_0545 Dsc_0549 Dsc_0553

桜旅・京都③(4/1)

DAY 3:

予報通りに、午前中から本降りの雨で、ほぼ一日降り続いた日でした。

主な行動は、事前に予約入れてあった「鮒鶴京都鴨川リゾート」レストラン"LE UN"でのランチのみ!

四条まで電車で行き、そこからは高瀬川沿いに歩いて目的地まで。窓際席で、鴨川と川沿いの桜を愛でながらの季節限定の春のコースランチ♪

高瀬川沿いの桜並木も満開でした♪

Dsc_0513 Dsc_0516 Dsc_0518 Dsc_0519 Dsc_0520 Dsc_0521

桜旅・京都②(3/31)

DAY 2:

地下鉄&嵐山電鉄を乗り継いで嵐山へ。

渡月橋 → 天龍寺(庭園内の「」で精進料理) → 竹林散策 

一度、戻って夕食食べてから、徒歩でライトアップの清水寺へ。

この日もよく歩きました!!!

Dsc_0453 Dsc02138 Dsc02133 Dsc_0460 Dsc_0477_20200415163701 Dsc_0482 Dsc_0493 Dsc_0499  

桜旅・京都①(3/30)

去年のうちに計画されていた3月末から4月初めの一週間京都旅。新型コロナウイルス渦中ではあったけれど、、、

1 移動のメインとなる東京-京都間の新幹線は他の交通機関に比べて車両内の換気が大変良い!

2 ウイルス問題により海外からの旅行者がほぼシャットアウト状態並びに国内でもお出かけ自粛のムードで、例年に比べて極端に空いている!

3 京都は、東京や埼玉と比較して感染者数もまだ少なく、比較的地域的なリスクが低い!

4 宿泊施設は東急バケーションズ京都東山(コンドミニアム)なので、レストラン等に出かけて行かなくても自炊で部屋で食事がとれること!

5 例年より一週間程度桜の開花が早く、まさに自分たちの滞在予定期間がピークと言えるかんじで、千載一遇のチャンスと言ってもいい!

などの理由から、リスクとしてはかなり低いという判断のうえ、これを逃したらこんなチャンスはもう生きている中で2度とないだろう…ということで決行しました!!

DAY1: 

14:00にチェックインしてあと、知恩院 → 丸山公園の桜(途中、公園内のカフェ長楽館で高級スイーツをいただき) → 八坂神社 → お多福でおはぎセット購入 → 祇園白川・・・とすべて徒歩散策!!

そして、夕食後にまた徒歩で高台寺まで行き、ライトアップ枝垂桜を見てきました。

初日から盛りだくさん! 一日、よく歩きました!

Dsc_0400 Dsc_0408 Dsc_0415 Dsc_0416 Dsc_0412 Dsc_0417 Dsc_0418 Dsc_0429 Dsc_0425 Dsc_0432

 

2020シーズン終了! (シーズン23日目)

3/26(木)、天気上々、暖か陽気の予報を確認して、平日エーデル・・・そして、今季最終!!

モーグルコース自体はまあまあのコンディションを保っていますが、そこまで行くアクセスコースがかなりヤバい感じになっていました。

今回は誰にも知り合い会わず、、、でしたが、途中知らない人にまた声をかけられてリフト一本ご一緒しました。(なんか、クラブが無くなって特に思うのだけれど、こういうのって、うれしいですね!)

Dsc_0369 Dsc_0365 Dsc_0373 Dsc_0371

このエーデルでの滑走をもって、今シーズンを終了としたいと思います!

今シーズンの総まとめ的動画はこちら → https://youtu.be/sN9NWFWliA0

今年の冬は予想以上の雪不足に追い打ちをかけるpandemicで短いスキーシーズンだった印象ですが、私自身は教職退職後初めて迎えた冬で平日を中心にトータル23日滑り、4シーズンぶりに20日を越えました。これまでのシーズン最高滑走日数がGW時期まで滑った時の27日なので、3月末で23は結構滑ったことになります。さらに滑走日数だけでは測れない充実感を久々に感じたシーズンでもありました空いている平日に滑れたことで、ゆとりある滑走環境の中、改めて自分のスキーというものを振り返れたような気がします。
現在61歳4か月、日常生活の中で感じる節々の痛み(じっと長く椅子に座っていたあと立ち上がろうとすると関節や腰が痛い)、高速道を運転していて感じる動体視力の低下(以前は何でもなかったのに今は120km/h越えると怖い)、古傷の痛みや違和感(11年前にオペした膝が激しく運動した後で時々シクシク痛む)等々、確実に起こっている体の「老い」と戦っているかんじですそれでもスキーに関してはまだ今くらいに滑れているのは上々だろうと思ったりしてますが…自分に甘いですかね?
まあ、来シーズンも"純レジャースキーヤー"として、技術論はとりあえず横に置いて辛いことや単調な練習からは逃げ(笑)、自分独自基準の”見た目のカッコよさ”を追求しつつ、できる限り現状維持に努めて楽しくスキーしていく所存であります!!
みなさん、次の冬もゲレンデでお会いした時にはまた一緒に遊んでください!!

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »